Everything is up for debate

FPの知識や本から学んだことのアウトプット

時間を大切にするということ。

人生で大切にしているものはなんだろうか? 家族、健康、お金、仕事。

 

人 それぞれ、さまざまあると思う。

 

その中で大切なはずなのに、何故かないがしろにされているものが「時間」だ。

 

時間はまさに命そのものであるはずなのに多くの場合、「お金」の価値が「時間」の価値を上回ってしまう。

 

例えば、クリーニング代がもったいないと思い、1時間かけて自分でワイシャツにアイロンをかける。

 

アイロンがけをしている時間がすごく好きという場合を除き、自分の1時間の価値をクリーニング代より安く見積もるということになる。

 

時間さえあれば、いくらでも思考して行動できるし、大切な人と時間の共有も出来る。

 

時間があるからこそ、人生で本当にやりたいことをして生きていくことができる。

 

時間をお金で買うことができるなら迷わず支払えるようになりたい。

 

どんな人であっても、過ぎ去った時間だけは取り戻せない。

 

これが人生の真実だ。

 

もし、本当に自分の人生を全うしたいのなら、まずは時間を大切にすること。

 

何歳であっても、自分に与えられている時間を限界まで活かし、精一杯使い切ることでしか、充実した人生を生きる方法はない。

 

真剣に時間と向き合おう。

 

いまやっていることが、命をかけてまでやりたいことなのかを自分に問おう。

 

やりたくないことは、すぐにやめよう。

 

自分の時間を大切にすれば、他人の時間も尊重できるはず。